古賀桃子さんによる2日連続の伝わるセミナーです。
今回は「情報誌・メルマガ」の巻。どちらも使っている団体が少ない中、それぞれの発信する必要性をビシバシとレクチャーされました。
特にメルマガの性格は「プル」という行動を引き出すだけでなく、「プッシュ」という「伝える側から攻める性格を持つ伝え方」という特性を話されました。なるほど、これからやってみようかな?という魅力的な媒体と感じました。
後半はA3用紙に情報誌、メルマガ、それぞれに何を伝えて行くか情報設計のワークを行いました。テーブルごとのチームも二日目となり、ワークの最中は賑やかな情報交換の花が咲きました。「ワークでメルマガ作りがイメージできて楽しかったです。同じテーブルの皆さんの活動について知ることができて、世界が広がりました。」という感想もありました。
ところで、チラシタイトル見出しに「実践」という二文字が入っていたこともあって「実践でチラシを作成するのかと思いました。」「実技指導をしてほしかった。」などの意見もあったため、急きょ12月1日(土)14時からと19時からの2回、同会場にて「広報物アドバイス特別補講」を、主催者が行うという重大発表もありました。