11月集中開催、全5回のセミナーも最終回。この日は北陸の冬にはめずらしい快晴です。
参加7名とモチベーション維持に苦労の最終回て゜したが、全セミナー皆勤賞は3名となりました。
さて、「いざ実践!ポップで手書き、現場で発信の巻」。日本POPサミット協会のインストラクターであり、i-ねっとのポップなチラシも作っていただいてるデザイナー東久実さんの初めてのご登壇。
「手書きPOP公告講習TEXT」を使って手描きPOPについての説明からスタートです。
NPOの活動家でも普段マーケットやスーパーでお買いものはするわけで、そんな日常で目にするポップのさまざまな法則に「なるほど」の相槌が思わず出ます。
その後やっとこさの実践タイム。下書きのあるワークシートに角マジックで丸を書く作業から。本来ケント紙だとなめらかに書けますが、コピー用紙だとマジックを自在に操るのが中々大変です。
なんだかんだ練習を重ね、最後は団体の名前と11文字キャッチを習得したPOPで書いて、みんなに発表。
「楽しくてあっという間でした。」「すごく楽しかった~☆今日の作品は記念にします。」「もっと練習したくなりました。POPを習いたいです。」などの感想が寄せられました。

現場で役立つPOPが作れるといいですね。かくして12月1日の補講を残して、NPOの広報に特化した全5回シリーズが終わりました。述べ申込者81名。述べ参加者数53名。関係者も含めると、申込者数と同じ、81名となりました。